整体院にまつわる噂を検証してみた
整体院にまつわる噂を検証してみた
ホーム > 仕事 > 帰化申請流れのご紹介

帰化申請流れのご紹介

帰化申請流れの把握は大切なことだと思います。なぜかというと、帰化申請は長期にわたる申請なので、自分がどこにいるのかが見えないと、結構つらいことになるんですね。
帰化申請は本人申請の原則がありますので、本人が法務局に出向く必要があるんですよね。帰化申請流れを簡単にご説明すると、わたしの場合、行政書士さんに依頼しなかったので、最初に東京法務局へ行ったときに、パスポートとかをお見せして、家族構成をもとに、必要書類を指示されました。なにかものすごい鉛筆書きの汚い書類でカルチャーショック(笑)。
帰化申請の流れは、そんな感じでスタートしましたが、その書類が集まるまで何回か法務局にいかなければなりませんでした。行政書士さんに依頼した友人によると、これは必要ないみたいです。帰化許可申請の日取りを決めて、その日は仕事着を着て出かけました。